【初心者向けVPN】安全にインターネット接続

スポンサーリンク

 

外出先で安全にインターネットに接続する方法に、VPNがあります

空港やカフェのフリーWifiを利用して、インターネットできると助かるんだけど、安全に利用できる方法はないの?

Maru
Maru

VPNを使えば、安全にフリーWifi(公衆無線LAN)を使用できるよ

スポンサーリンク

VPN|Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)

「仮想プライベートネットワーク」「仮想専用線」ともいいます

  • インターネットトラフィックを暗号化
  • IPアドレスと仮想ロケーションを非表示

インターネット上に、仮想的なプライベートネットワークを構築、情報を暗号化して送受信するので、セキュリティ性の高いネットワークが実現できる。

と解説しても、ちょっとわかりにくいですよね。

VPNを例えるなら

earth-internet世界中に、蜘蛛の巣のように張り巡らされた線路(インターネット)train_chikatetsu

  • その線路(インターネット)に、地下トンネル(仮想プライベートネットワーク)を設置
  • トンネル(仮想プライベートネットワーク)の中を、列車に乗って人々(情報)が移動する
  • 列車は暗号化シールドで強固に守られている。

移動する人々(情報)は安全に守られているから、トンネルの外から見て、いつ列車が走っているのか、どんな人たちが乗っているのか、外から覗くことはできない

こんなイメージで、VPNを理解していただけるとわかりやすいと思います。

セキュリティ上、VPNはウイルス対策ソフトウェアと同程度に重要なのです。

スポンサーリンク

安全にインターネット接続するVPN

nordvpn

フリーWi-Fi は危険

Wi-Fi接続は電波範囲内であれば誰でも接続できるので、悪意ある第三者に情報を覗き見・盗まれたりする危険性があります。VPNなしにフリーWi-Fiを利用することは、防護服なしに火事場に飛び込むようなもの。危険な行為ですよね。

VPNのメリット

  • セキュアにインターネットに接続
    第三者に無線ネットワーク内でアクセス・IPアドレスなどを覗き見、セキュリティリスクの低減
  • 低コストで遠隔地ネットワークを構築できる
    コロナ以降は、働き方改革でリモートワーク導入が必要な場面が増えました。専用線によるネットワークはコスト高。VPNは、仮想ネットワークで低コスト、専用線に近いセキュリティを確保できる
  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどのデバイスに対応

VPNのデメリット

  • 費用が必要
    専用線を導入するよりは低コストですが、費用が必要
  • 通信速度が遅くなる
    VPNサーバーを経由したり暗号化するためのリソースが必要なので、通信速度が遅くなる
  • セキュリティリスクはゼロではない
    VPNサービスによってセキュリティ能力・機能は異なります。コストと目的を考えて、自分に合ったVPNを選択しましょう
  • ユーザーのVPN設定・利用方法ミスで情報漏えいする可能性ある
    正確な設定するように注意しましょう
  • データ使用量が5~15%増加する可能性があり
    VPNを有効にすると、データが暗号化されることで、デバイスが保護されます。この暗号化プロセスで、データ使用料が増加

おすすめのVPNサービス

VPNサービス選択のポイント

さて、VPNがセキュアにインターネットへアクセスするためには必要な便利ツール。それをわかったとしても、VPNサービスは種類が多くて、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

求めるセキュリティ機能やレベル、安全性、通信速度、負担できるコストによっても変わってきます。VPNの選ぶポイントを解説させて頂きます。

VPNを使う目的は、

安心な接続方法でインターネットにアクセスし、プライバシーとデータを保護する

VPSサービス側がログやユーザーの閲覧習慣を記録、第三者に共有販売しているとして、問題になっているケースも報告されています。安全のためにVPNの選択には注意が必要。できるだけ信頼できるVPNを選びましょう

VPNサービス選択のポイント

  • サポートやアフターケアが充実
  • 無料より有料ほうが比較的安全なのでおすすめ
  • ノーログポリシー
    ユーザーのオンラインログを記録、プライベートなデータをトラッキング・収集、第三者と共有しない
  • 通信速度

おすすめは「NordVPN (ノードVPN)」

nordvpn「NordVPN」のポリシーは
「プライベートで安全で制限のないネットワークの体験、脅威、検閲、監視から、インターネットを解放」

  • 厳格なノーログポリシー
  • 次世代水準の暗号化(高度暗号化標準・AES-256)で保護
  • 多くのセキュリティ機能が充実

 

VPN機能の詳細については「日本公式サイト NordVPN」へ

【PR】日本公式サイト【Nord VPN】

私が個人的に注目する初心者にとって助かる機能は、以下の通り

人為的な設定・接続ミスで生じるリスクを回避

この機能は、うっかりミスや不慣れなユーザーにとても親切な機能だと思います。

  • 「Quick Connect」ボタンを押すだけで、NordVPNがで最速のサーバーを自動選択
  • 突然VPNが切断しても、「Kill Switch」機能によってインターネット接続が一時的に無効、個人データが保護
  • フリーWi-Fiに接続するたびに、NordVPNアプリがVPNサーバーに自動接続する設定が可能

VPN初心者に配慮したサービス

  • 30日間の返金保証
    お試しに使ってみて、その上で「NordVPN」を使い続けるかどうか考えることができます。使いこなすことができない、と感じたら返金してもらえば費用負担はありません。
    特にVPNを使ったことがない初心者には

    最初の一歩が不安

    ですよね。だから、30日間の返金保証は、助かりますよ。

  • 24時間365日サポートを提供(ライブチャット、メール、チケットシステム)
    初めてVPNを使う場合、設定や使い方を迷うことが多いかと思います。こんな時も、24時間365日サポートが受けることができるので、心強いですよね。

お得なプラン

2年間プランなら  月額385円  + 3ヶ月無料
最初の2年間を半額以下(69%OFF)は、かなりお得なプラン。同レベルの信頼性が高く安全で有名なVPNサービスと比較してもお得です。

これは、最初の2年間だけの特別価格なので、とりあえず2年間だけ使ってみるだけでもいいと思います。

初心者にとって心配なのは
「VPNを使いこなせるか?」
「使いこなせなくて、無駄な出費にならないか?」
だと思います。VPN使いはじめは、できるだけ費用を抑えることも大切なポイント。このプランは、セキュリティレベルの高いVPNを比較的安価で使えるのでお得だと思います。

 

nordvpn

 

【PR】【NordVPN.com】

まとめ

  • VPNは、Virtual Private Network(バーチャルプライベートネットワーク)は安全にインターネットに接続する方法
  • VPNサービスによってセキュリティレベル異なるため、費用対効果を考えて、自分の使用目的に合ったVPNサービスを選択しましょう

 

Maru
Maru

インターネットを安全で自由に使えるように、便利なツールを使いこなしていきましょう

それから、外出先で安全にインターネットに接続するもう1つの方法にテザリング(Tethering)があるよ

 

テザリングの使い方をご紹介

 

【PR】