外出先でテザリング仕放題なお得プラン

スポンサーリンク

ブログ作成していると、最新情報リサーチしたり、資料を収集したり、画像データを加工などなど・・・・なにかと時間が必要。そこで、外出先でちょっとした隙間時間を利用し、ブログ作成したいと考える方もいらっしゃるでしょう。

そんな時に必要なものは

インターネットに接続できる環境

外出先でインターネットに接続する方法はいろいろありますが、おすすめの方法をご紹介

スポンサーリンク

外出先でインターネットへ接続する方法

フリーWi-Fi

カフェなどの飲食店で誰でも無料で利用できるWifiスポット。お手軽に使えてとても便利

ですが、Wi-Fi接続は電波範囲内であれば誰でも接続できるので、悪意ある第三者に情報を覗き見・盗まれたりする危険性があります。フリーWi-Fiを利用するには注意が必要です。安全にインターネット接続できる環境を求めるなら、フリーWi-Fi以外の別の方法を使うほうが安全

テザリング

フリーWi-Fiを使わないでインターネットに接続する方法にテザリングがあります。

テザリングとは、スマートフォンをアクセスポイント(無線LANの親機)として、スマートフォンの通信機能を利用しインターネットに接続。ノートパソコンをスマートフォン経由でインターネットに接続させる方法です。

 

テザリングの設定方法についてはこちら

 

しかし、この場合、問題があります。

モバイルデータ通信量を膨大に消費してしまう!

月々の支払が高額になったらどうしよう

そこで、月額2,980円(税込3,278円)でデータ通信量を無制限に使える便利なツール

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ をご紹介
実際、楽天回線エリアでテザリングを使ってみた私の印象としては、高速通信ということでストレスなく快適に使用できました。これで、どんなに使っても月額2,980円(税込3,278円)なら、めちゃくちゃコスパいいですよね。
ただ、他の大手キャリアも同様ですが、テザリングは周りの接続環境で通信速度が変化することもあり、その点注意が必要
スポンサーリンク

テザリング仕放題で驚きの月額2,980円(税込3,278円)

料金プラン | わかりやすいワンプラン

大手携帯キャリアの料金プランは種類も多く、いろいろなオプション組み合わせによっても料金が異なります。しかも、キャンペーン期間やプラン内容の変更もあって選ぶのが大変

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」ならシンプルでわかりやすいワンプラン

20GB超どんなに使っても月額2,980円(税込3,278円)
(データ無制限は楽天回線エリア、パートナー回線エリア接続時速度制限される場合あり)

もし、20GB使わなかったら
3GB超~20GB以下の月の場合、月額1,980円(税込2,178円)
1GB超~3GB以下の月の場合、月額980円(税込1,078円)
1GB以下なら、驚きの月額 0円 ‼

データ使用量で4段階の料金を設定
しかも、4G、5Gに対応
詳細: 料金ページ

月額2,980円(税込3,278円)で、データ使用量を心配することなく、テザリングでインターネットに接続

いつでも、どこでも、ブログ作成できる

このポイントは大きいです。しかも、テザリングなら個人のネットワークなので、セキュリティリスクも低く安心。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

通話も安い |専用アプリ同士なら通話無料

  • 通話専用アプリ「Rakuten Link」を利用した場合
    Rakuten Link同士なら、国内でも海外でも通話0円
    この設定にも驚きですね。
  • OS標準の電話アプリを使用
    10分通話かけ放題(月額1、100円 税込)のオプションも選択可能
    1回10分通話かけ放題、超過分は30秒20円(税込22円)

自宅で乗り換え作業OK

  • eSIM(スマホ内蔵型SIM)とeKYC(AIによる本人確認)で、自宅でオンライン契約、乗り換え作業スピード完了

手数料0円

  • 申込時の契約手数料0円
  • 契約解除料0円で縛りなし
  • MNP転出手数料0円

楽天ポイントが貯まり、支払に使える

  • 楽天モバイル利用中は、楽天市場のお買い物ポイントがプラス1倍
  • 楽天ポイントで月々の支払い可能

総合満足度1位

スマートフォン、タブレット、携帯電話、通信、インターネットに関する市場調査や消費者動向を自主調査しているMMD研究所の調査によれば、

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の満足度
総合満足度 1位
料金部門 1位
サービス部門 1位
通信品質部門 9位
顧客サポート部門 4位
(「2021年夏の大手4キャリアの満足度と契約状況調査」調査期間:2021年8月4日~6日)

バランスの良いサービス内容と、スマホ料金を低く抑えたいと考えている消費者ニーズに対応しているようです。

デメリット

お得で便利な「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」ですが、デメリットもあります。

  • 楽天回線エリアはドコモ・au・ソフトバンクと比較して狭い。
    ⇒ 2021年内に楽天回線エリアを人口カバー率を96%まで拡大する見込み。また、2022年には「スペースモバイル計画」(通信衛星を設置)で100%の人口カバー率まで拡大予定。
  • 対応バンド(周波数帯)が少ないため、楽天回線エリア・パートナー回線エリアであっても、建物内・地下など繋がりにくい。
    ⇒ 周波数帯「プラチナバンド」割当てられていないため、建物や地下がつながりにくい。総務省に引き続き使えるように働きかけ改善を目指していく予定
  • 楽天回線エリア内でも、回線状況によっては、パートナー回線へ切り替わってしまう事がある。
  • 高速通信をデータ無制限となっていますが、実際には1日10GBほどデータ量を使用すると1Mbpsに速度制限がされるようです。
    ⇒ ただ、現実的に1日10GB消費するとしたら、標準画質で動画を見続けても消費できないデータ量。普通に使用するとしたら、心配無用なレベルだと考えられます。
  • 大手携帯キャリアと比較して、通話の音質は悪い

お得なキャンペーン情報

プラン料金3ヶ月無料

  • Webでのお申し込み 2021年4月8日(木)0:00~終了日未定
  • 店舗(楽天モバイルショップ)でのお申し込み 2021年4月8日(木)開店~終了日未定

下記方法にてお申し込みをされた楽天会員の方

「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規お申し込み、または他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み、または楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み

5G対応 iPhone 13シリーズ の販売を開始

2021年9月24日よりiPhone 13シリーズの販売を開始

(1)本体価格は4キャリアで最安!※9/24時点
(2)他社から乗り換え(MNP)で最大20,000ポイント還元 ※Rakuten Link利用条件あり
(3)iPhoneアップグレードプログラム利用でお支払い金額を抑えられる!

iPhoneアップグレードプログラムとは
48回払いで購入し、24回分お支払い後に端末を返却すると、残額の支払いは不要
※楽天カード利用が必要、返却時に事務手数料3300円

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

iPhone12シリーズ、iPhoneSE(第2世代)|本体価格値下げ & 22,000円割引

個人的には、iPhone12シリーズ、iPhoneSE(第2世代) が本体価格値下げされて、更に22,000円割引されるとの事なので、とてもお得だと思います。

他社乗り換え(MNP)+ iPhone 12 Pro または iPhone 12 を購入
⇒22,000円割引

例:iPhone SE(第2世代)64GBモデルの場合

  • 本体価格
    値下げ後 55,170円 ⇒ 値下げ後 44,800円(税込)
  • 24回払いまたは一括払いで他社から乗り換え(MNP)の場合
    ⇒ 22,000円割引
    ※同時購入が必要、お一人様1回限り
  • 初めて楽天モバイルをお申し込み
    ⇒5,000ポイントプレゼン
    ※Rakuten Linkの利用必須
    ポイントは6カ月の期間限定ポイントすべて適用すると、実質価格は17,800円(税込)でお得ですよね。

まとめ

  • テザリングは、比較的セキュリティリスクが低いので、外出先で安全にインターネットに接続したいと考えている方におすすめ
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」は高速通信をデータ無制限
    テザリングを利用すると、モバイルデータ通信量を膨大に消費してしまうが、「Rakuten UN-LIMIT VI」はどんなに使っても高速通信をデータを無制限で使えて月額2,980円(税込3,278円)
    楽天モバイルでテザリングの利用方法はこちら
  • 楽天回線エリア拡大しており、今後も更に拡大予定なので、使いやすくなることが期待できる。
  • お住いの地域・使用する地域によっては、楽天回線エリアかどうかで、使い勝手が変わるので、事前確認が必要。パートナー回線エリアは高速通信データ量上限が5GBまで、それ以上は通信速度制限される。
  • スマホをちょっとだけ使う方にもおすすめ
    モバイルデータ通信量1GB以下なら月額 0円 、無料「Rakuten Link」アプリを使えば、国内通話料金も月額 0円 !!
    スマホをちょっとだけ使う人なら無料で使えちゃう‼
  • サブ機としてもおすすめ
    使わない時は0円、使った時はモバイルデータ使用量に応じて月々の支払額が柔軟に変動してくれるので、サブ機としておすすめ
Maru
Maru

メリット、デメリットを考えて「自分に合ったスマホの使い方」で賢く取り入れていきましょう!