【Contact-Form-7】これで「お問い合わせ」ページは完了

contact-us
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お問い合わせ」ページとは

ブログを運営していくうえで、多くの読者様の感想を頂けるのはありがたいことです。読んでいただいている事が、新しい記事を継続して投稿していくことの大きな励みになります。読者様からのレビューやお問い合わせに対応するために、「お問い合わせ」ページを設置しましょう。

また、「お問い合わせ」ページの設置は、Googleアドセンスの審査対象にもなっているようです。Googleアドセンスなどで収益化を目指しているのであれば、必須と考え、「お問い合わせ」ページを作成しましょう

スポンサーリンク

「お問い合わせ」のぺージの用意

「お問い合わせ」ページは、固定ページで作成

固定ページに「お問い合わせフォーム」を載せるページを用意します。

固定ページ
》 新規追加  をクリック
新規固定ページを追加 画面に入ります。
contact-us
タイトルを追加 に「お問い合わせ」と入力 

パーマリンクは日本語にしない

WordPressの初期設定で、パーマリンクを「投稿名」に設定していると、自動的にパーマリンクに「投稿名」の文字列が入ります。
つまり、投稿名を「お問い合わせ」と入力すると、
パーマリンクは「https://marupress.net/お問合せ」と自動設定されちゃいます。
WordPressの初期設定で、パーマリンク設定方法についてはこちらで解説↓↓
https://marupress.net/wordpress-initial-setting/#toc25
そこで、パーマリンクの書き換えします。
パーマリンクの「編集」をクリックして、日本語 ⇒ 英単語 に修正 
「下書き保存」をクリック

なぜ、わざわざパーマリンクを書き換えるのですか?

Maru
Maru

パーマリンクを日本語のままで設定すると、文字化けして意味不明な文字列で表記されちゃう。

  • ブログ読者に、記事内容がわかりくくなっちゃう。
  • さらに、Google・BOTさんにも記事内容を理解してもらえないから、SEO効果が不利になる可能性が高い。

もちろん、日本語のままでパーマリンク設定も可能です。

ですが、SEO効果を考える場合、面倒ですがGoogle翻訳など利用して、記事内容に合った英単語をパーマリンク設定することをお勧めします。

「お問合せ」ページができているか確認

contact-us

ダッシュボード画面左サイドバーに「お問い合わせ」と表記あれば、フォームを設置する土台となる「お問い合わせ」ページの準備はできました。

フォームは「Conntact-Form-7」で作成

Conntact-Form-7とは

WordPress「問い合わせ」フォーム用のプラグインはたくさんあります。

その中で、最も利用されているプラグインが「Contact-Form-7」

使い方もシンプルで、初心者向けのプラグインです。

「お問い合わせ」ページに載せる「フォーム」は、プラグイン「Contact-Form-7」でサクッと作成していきましょう!

Conntact-Form-7のインストール

プラグイン「Contact-Form-7」をインストールします。

ダッシュボード左サイドバー
》 プラグイン
》 新規追加  をクリック
「プラグインを追加」画面に入ります。
検索バーに「Contact-Form-7」と入力
》 「Contact-Form-7」のアイコンが表示されます。

Contact-Form-7

「今すぐインストール」をクリック
》 有効化 をクリック
「Contact-Form-7」のインストールは完了です。

「Contact-Form-7」の設定

ダッシュボード左サイドバー
》 お問い合わせ  をクリック

「コンタクトフォームの編集」画面に入ります

「フォーム」

「フォーム」タブをクリックすると、サイト訪問者が入力する項目が、デフォルトで以下の通り用意されています。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 題名
  • メッセージ本文
  • 送信ボタン

他に入力項目を追加することも可能です。

メール

「メール」タブをクリックすると、サイト訪問者が「お問い合わせフォーム」より送信した場合に受信した内容を表示されています。

「送信先」のメールアドレスは、WordPressをインストールした時のメールアドレスが入っている。返信した際にこのメールアドレスが返信元として表示されるので、独自ドメインで作成したメールアドレスを入力する。

 

メッセージ

「メッセージ」タブをクリックすると、サイト訪問者が「お問い合わせフォーム」からメールを送信した後に受けるメッセージを設定する画面になります。

その他の設定

特に設定を変更することはないと思います。

「お問い合わせページ」と「Contact-Form-7」の紐づけ

ダッシュボード左サイドバー
》 お問い合わせ
》 コンタクトフォーム②  をクリック

「コンタクトフォーム」画面に入ります。

contact-us

タイトル「コンタクトフォーム1」のショートコードをコピー

ダッシュボード左サイドバー
》 固定ページ
》 固定ページ一覧  をクリック
固定ページ一覧画面に入ります。
「お問い合わせ」
》 編集  をクリック
「固定ページの編集」画面に入ります。タイトルは「お問い合わせ」
「テキスト」タブ  をクリック
》 「コンタクトフォーム」画面でコピーしたショートコードを貼り付け
》 
公開  をクリック

「ページを表示」をクリックし、「お問い合わせ」ページを確認してみましょう。

スパム対策が必須

スパムとは

「問い合わせフォーム」を設置すると、スパムメール届くようになるので困りますよね。スパム対策が必須です。

スパムとは?

Maru
Maru

スパムとは、メール等で無差別・一方的に大量の広告メッセージをばらまく行為をいいます。不要なメールを送信されても、受信側は無駄にリソース使うし、削除する手間と時間がかかってしまうから困りもの。

 

何か対策方法はありますか?

 

Maru
Maru

大丈夫!
スパム対策は、便利な方法があるので安心して下さい

スパム対策

ここでは、方法2つをご紹介。どちらか、1つの方法で対策していただければOKです。

  • プラグイン【Akismet Anti-Spam】
  • Google【reCAPTCHA】

どちらかを設定することでスパムメールは防げるでしょう。

コメント