無料5分ブログ開始!初心者向けWordPress『wpXブログ』

wpXブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

無料5分でブログが始められるWordPress「wpXブログ」

ブログを作ってみたいけど、Wordpressを使ったことないし、使えるかどうかわからないなぁ
ブログを続けられなくて途中でやめてしまったら、独自ドメイン費用、レンタルサーバー代が無駄にならないか心配

こんな悩みがあって、なかなか自分のブログ作成に踏み出せない方も多いかと思います。お試しで、Wordpressダッシュボード画面(管理画面)を操作したり、ブログ記事を書いて投稿してみたり、そんな体験できたらいいと思いませんか?

そんなふうに考えているあなたに、無料ですぐに使える初心者向けWordPress『wpXブログ』がおすすめです。

Webサイト運営費(独自ドメイン登録・更新費用、レンタルサーバーの初期費用・月額使用料)が必要な場合とどのような違いがあるのか?

そんな疑問についても丁寧に解説していきます。



スポンサーリンク

「wpXブログ」のサービス内容

国内トップシェアを誇るCMSである「WordPress(ワードプレス)」をベースとした、 無料で利用可能なブログ作成、運用サービス。

wpXブログ」は、レンタルサーバー老舗、安定した運用で信用が高いエックスサーバー株式会社が運営だから安心。


wpXブログのメリット

  1. 「WordPress」を扱うにあたってのサーバー設定など難しい要素を排除、ブログ記事の執筆に専念できます。
  2. 初心者向けに特化し、 誰でも簡単にたった5分でWordPressブログ開始OK
  3. SSL設定対応
    無料サーバーの場合、独自SSL対応なしが一般的。
    SSLに対応していないとURLに「保護されていない通信」と表示されるため、サイト訪問者がすぐに離脱してしまう原因になってしまいます。SSL対応している「wpXブログ」のおすすめポイント。
  4. オールSSDの快適環境
  5. 最大10件までブログ作成可能
  6. 無料版でも独自ドメイン設定可能
    初期ドメイン「例:https://○○○.wpxblog.jp」を無料で使用できる
    また、事前に独自ドメインを取得すれば(お名前.comXserverドメインなどで取得可)、独自ドメインでのブログ運営も可能
  7. 無料SSL対応でセキュリティも安心
  8. 慣れてきたら、更に本格的なブログ運営・収益化を目指し、無料版から有料版の「wpXブログPRO」に簡単にアップグレード可能
    有料版には、独自ドメインプレゼント、24時間365日安心サポートなど複数の特典あり
  9. PCで閲覧時に挿入される広告が非表示に改良(2021年7月)
    これまではこれまでは、広告が表示されないのは有料版の「wpXブログPRO」のみだったが、無料版でもPCで閲覧時には広告非表示に対応。
    無料サーバーは勝手に広告表示されるのが一般的。ブログ内容に合わない広告が表示されることがなくなったので、嬉しい改良ですね。

wpXブログのデメリット

  1. 一般的なWordpress(ワードプレス)と異なる。
    「WordPress」を扱うにあたっての難しい要素(サーバー設定など)を排除している点が初心者に扱いやすい反面、拡張性がない。
  2. オリジナルテーマのみの使用になるので、使用できるテーマが限定されている。
    オリジナルテーマは、今後も継続してアップデート予定とのこと
  3. 使用できるプラグインが限定されている。
    運営側では、使用できるプラグインを今後増やす予定とのこと
  4. 「テーマエディター」がない
    「テーマエディター」はコードを書き加えて、デザインやレイアウトなどをカスタマイズする機能。
    wpXブログ」は「テーマエディター」機能がないのでカスタマイズできません。コード加筆は、プログラミングの知識が必要。なので、ブログ運営の知識が蓄積されてから取り組んでみましょう。

「wpXブログ」WordPress と 一般的なWordPressの違い

wpXブログWordPressは、使えるテーマやプラグインに制限があります。デメリットでも記載した通り、一般的なWordPressテーマやプラグインは使用できません。

その代わりに、本来であれば自分で設定が必要なブログ設定(SSL設定、セキュリティ設定)、サーバーとドメインの紐づけなど、面倒な作業は省かれています。一般的なWordPressは、WordPress簡単インストールを利用したとしても、様々な設定作業が必要なため、5分で完了させることは無理です。

つまり、wpXブログWordPressは、初心者がブログ作成に専念できるように特化したサービスです。

wpXブログ」WordPress管理画面

wpXブログ

 

一般的なWordPressダッシュボード画面(管理画面)

wordpress-dashboard

一般的なWordPressダッシュボード画面(管理画面)・左サイドバーにあるメニュー項目は、少ないように見えます。しかし、テーマやプラグインを有効化することで、メニュー項目が増えていき、使える機能をカスタマイズ。もちろん、その機能についての知識も必要になります。一般的なWordPressは、ブログ作成できるまで、それなりの時間と労力が必要になる訳です。

「wpXブログ」の始め方

wpXアカウントを登録

WordPressブログ作成サービス『wpXブログ』にアクセス

wpXブログ

wpXブログ」お申込み」画面に入ります。
この画面でwpXアカウントを登録します。

wpXブログ

wpXアカウントの登録方法は3つ

  1. メールアドレス、パスワード送信後、メールアドレスに送信された確認コードを入力して登録
  2. Google で登録
  3. Twitterで登録

wpXアカウントの入力内容を確認したら

「この内容で申し込む」 をクリック

ドメイン設定

「ブログ作成」画面に入ります
wpXブログ

「ブログURL」 でドメインを入力

ドメイン(黄マーカーの部分)には、ブログ内容に関連したお好きな文字列を入力

https://〇〇〇〇〇.wpxblog.jp

初期ドメイン(wpxblog.jp)は無料です。

「公開状態」は非公開

設定が完了し、ブログ記事投稿が出来たら、「公開」に変更

入力内容を確認する  をクリック
確認画面に入ります。
wpXブログ

 

入力内容を確認し、修正なければ

ブログ作成  をクリック

トップページ画面に入ります。

wpXブログ

「あと2分でブログを利用開始できます」との表示通り、サーバー側のセットアップに少々時間が必要です。

「トップページ」画面が以下の通り(①~④)表示されたら、サーバー側のセットアップ完了、ブログ作成ができる状態になりました。

wpXブログ

 ブログを書くをクリック
ブログ編集画面に入ります。初期設定で、投稿記事編集するスタイルはGutenberg(新エディター)になっています。初心者には、使い方に戸惑う方が多いかもしれません。使い易いクラッシクエディターに変更可能です。

クラッシクエディターへ設定変更方法

WordPress管理画面 》 左サイドバー 》 プラグイン設定
》 Classic Edito(クラッシクエディター)》 有効化  をクリック

 WordPress管理画面をクリック
管理画面を表示。Webサイトの設定をする画面に入ります。

「ブログ作成」をクリック
最大10件までブログ作成可能
ブログを追加するときにクリックし、ドメインを入力すれば、ブログを増やすことができます。

「設定」をクリック
・ブログ設定(ブログURL変更、SSL設定、セキュリティ設定)
・ブログ情報:ブログIDやサーバーIPなどが確認できます。

独自ドメインで設定する場合

独自ドメインをお名前.comXserverドメインなどで事前取得している場合、独自ドメインでブログ運営も可能です。

wpXブログ」左サイドバー 「トップページ」 をクリック

トップページ画面に入ります。

右上「設定」をクリック

ブログ設定画面に入ります。

「ブログURL変更」をクリック
「ブログURL変更」画面に入ります。
「ブログURLの変更」 》 「独自ドメインを利用する」ラジオボタンをクリック
「独自ドメイン」の右横のテキストボックスに、お名前.comXserverドメインなどで取得したドメインを入力 》 変更内容を確認する  をクリック

これで、独自ドメインの設定は完了です。

まとめ

wpXブログ」は以下のような方に適してると思います。

・お金をかけずにブログを始めたい
・Webの深い知識はないが、Wordpressを使ってみたい
・お試しでWordpressダッシュボード画面(管理画面)を操作してみたい

無料でわずか5分で始められるので、「wpXブログ」を始めることになに一つ負担はありません。せっかくなので「Wordpressがどんな感じなのか」お試しに使ってみてもいいのではないでしょうか?

私も、Webサイトの作り方を始めた頃は、フリーサーバーを使用し、Wordpressの使い方を勉強しました。こんなありがたいサービスを提供してくれているエックスサーバー株式会社に感謝!ですね。